12歳で出産… 父が娘に放った言葉が大反響!!!

子育てハッピーアドバイス

日本で少子化が問題になる一方で、世界的には未成年者の出産数は毎日2万にもおよぶのだそうだ。どこの国でも未成年者の妊娠は大きな問題となっているが、なんとイギリスで12歳の少女と13歳の少年カップルが親となり、少女の父親が「娘を誇りに思う」とコメントして大反響を呼んでいるのだ。

~中略~

・「娘を誇りに思う」と父親
そして少女の両親は娘が妊娠8カ月になるまで気づかなかったとのことで、出産間近で娘の妊娠を知った父親は、最初ショックを隠し切れなかったという。少女の “3歳になる妹と9歳の弟には同じ間違いをさせない” と語る彼は「しかしどんなことがあっても娘を支えるつもりです。娘が12歳でドラッグをやるよりは孫を産んでくれる方がいい。かわいい赤ちゃんを産んだ娘を恥じるどころか誇りに思っています」と心境を打ち明けている。

・父親の発言に大反響!
ところが、この「ドラッグをやるよりマシ。娘を誇りに思う」という発言が反響を呼んでおり、様々なコメントが寄せられているので、いくつか紹介したい。

「ドラッグやるよりマシだなんて、この父親はとんでもないこと言うわね!」
「この親にしてこの子ありね」
「27歳のおばあちゃんに12歳の母親なんて悪循環のいい例よ。父親は言い訳してるだけ」
「この状況で “誇りに思う” なんて聞いてて胸が悪くなる」

ソース: http://news.livedoor.com/article/detail/8759719/

12歳って中学1年生の年齢か…。すげーなオイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク