【画像あり】「なぜ猫は可愛いのか?」 獣医師がマジメに解説してみた

猫マンガ「ねこまき1」

猫を見ているとある疑問がわいてきます「なぜこんなにも猫はかわいいのか?」。大きな目、ふわふわな毛並み、愛くるしい動き、肉球、頭からしっぽまで猫は魅力満載です。こんなにもかわいいパーツがそろった動物は猫ぐらいではないでしょうか。

「なぜ猫がかわいいのか」という問いは非常に難しい質問ですが、今回は獣医師である私がかわいいと感じたポイントについて考えてみました。

目が大きいから可愛い
猫の最大の外見上の特徴は大きな目でしょう。人間でも目が大きい人は感情表現が豊かで、好意をもたれやすいことがわかっています。また、殆どの哺乳類の赤ちゃんは目の割合が大きく、本能的に目が大きいものを守りたいと感じるという意見もあります。

猫の目はまんまるです。もしも人間が猫の目と同じ比率の大きさの目を持っていたとしたら、ピンポン球大の大きさになります。どんなに目が大きな人でもそこまで大きい人はいませんよね?

なお、猫の目が大きいのは夜間に狩りをするのに役立つためです。夜の間は、瞳孔(黒目)を目の大きさいっぱいまで開き、少ない光で獲物を捉えることができます。人間とは違い、日中の明るいときに瞳孔が縦長になるのは、森や草原の草木の間から獲物を覗くためだと言われています。

また、猫の虹彩(目の色がついている部分)は非常に美しい色をしています。ゴールド、ブルー、エメラルド等、猫によって様々。虹彩の色によって猫の印象が変わってきます。

以下元記事より抜粋

肉球がすばらしい
サラサラの毛並みがすばらしい
いいにおい
ふにゃふにゃボディがすばらしい
鳴き声がとっても可愛い
耳が可愛い
動きもしなやか
猫のすばらしい性格

にゃんこ画像もどうぞ!

5a55937a 4a096950 4b018f0f 31ae4334 55aa1ecd 868f4865 1298e7a3 6016b632 7385a1c1 27665f59 733260d2 d6a3770f 41450e46

スポンサーリンク
スポンサーリンク