【マジかよ…】老後に思い出す記憶は、25歳までに形成されているらしい

記憶力

今回の研究で対象となったのは、59歳から92歳までの既に定年を迎えている人達が集まるコミュニティのメンバー。まず最初に、被験者には自分の人生について30分間にわたって語ってもらい、その1週間後にこの話を「章分け」してもらうように依頼。その結果を用いて、自伝的記憶に関する時間分布を調べています。
この結果、被験者の多くではレミニセンス・バンプが17歳から24歳の間に集中していることが明らかになりました。こうした結果は前述した(=記憶の質に着目した)先行研究の結果とも一致するものですが、Steiner氏によると、なぜこうした傾向が多くの人に現れるのかはまだ明らかになっていないとのことです。
サンプル対象がかなり限定的なこともあるので一つの参考として見ておいたほうがいいのかもしれませんが、いずれにしても30代以降に記憶に残るような鮮烈な体験をしておくと、人とは少し違った人生経験ができるかもしれません。

若いうちに色々な経験をして、年取ったときにいい思い出を思い出せるようにしたいですね。

ネット上の反応

・いい記憶も悪い記憶もこうなるのかな?
・だから今でもあの子の事を思い出してしまうのか……
・俺手遅れオワタ
・で、いい思い出の作り方は?
・ちょっと勘弁してください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク