外国人「2万円のチップを渡してみたwwwww」→大喜びした女性店員に抱きつかれるハプニング!

アメリカの飲食店のウェイター・ウェイトレスは、チップが収入源に含まれているので、客がチップをくれないと食べていけない低い時給設定になっています。

通常チップは支払う料金の10~20%くらいが目安ですが、「もし200ドル(約2万円)をチップとして支払ったら、どうなるかな?」と試してみたそうです。

喜ぶリアクションの映像と、海外掲示板の反応をご覧ください。

ウェイトレスやウェイターに、「今まで一番多くもらったチップはいくら?」と尋ねると、50ドルや100ドルの答えが返ってきます。
3f8616c0

そこで彼はテーブルに、「僕が新記録だね、アンドリュー(200ドル)」とメモをチップに添えて店を出ます。

83020f83

それを見て大感激のウェイトレス。

ecdb5997

なんと店を出て抱きつく喜びよう。

62763b56

参考URL: http://labaq.com/archives/51804007.html

ネット上の反応

・オッサンに抱きつかれたってオチじゃないのかよ!
・日本もチップ制を導入すべきだな
・郵便局でバイトやってたときは金持ちの家からお年玉もらったな
・喜んでくれるのって気持ちいいな。
・外国だからできることだよな。チップ制度。

スポンサーリンク
スポンサーリンク